162 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2014/11/21(金) 21:47:01.33 ID:nERPOOiu
禿げると間違いなく人生は悪い方へと傾く。

他人は頭髪くらいで馬鹿馬鹿しいと一笑にふすが、実はそう言ってる本人も
禿げるのだけは絶対に嫌だと思ってるのが事実だ。
何よりも辛いのは開き直ってハゲ頭を晒しても、他人の視線はハゲ頭に向かい
内心「アイツ悲惨だなぁ〜ああはなりたくない。」
そう皆感じてることだ。しかもそれは相当な年配者まで同様に感じている。
当然、頭髪に気が向いてる分、人生で肝心なものを多く見過ごし無駄に生きることになる。
第一、禿げた時点で女から交際相手としての資格を失うのは大きな損失である。
だが、女を責めることは出来ない。人間は本質的に毛のある物を好むように出来ている。
猫や犬、いわゆるペットと呼ばれるものは皆毛がある。
毛がないのはトカゲや蛇くらいなものだ。トカゲや蛇を愛好する女がはたしてどれくらいいるだろうか?
ハゲは確実にジリジリとゆっくり、必ずやって来る。突然じゃあないからその運命を甘受できるのではないか?
と思うだろうが、ハゲはいくら年齢を重ねても重く、暗く心にのしかかる。
それゆえハゲは辛いのだ、しかも不治の病とは言え命には何の問題もないため
他人は残酷にもそのハゲ頭を指差し 嘲笑する。
中にはわざわざ本人の前でハゲ頭の話題をする性質の悪い者もいる。
だが、気を使われすぎて頭髪について一切話題を触れまいとする周囲の思いやりも
ハゲ本人にとっては辛いものだ。
ハゲは治らない、どんなに育毛剤が効果を宣伝してようが、不治の病であることは間違いない。
ハゲの苦しみは一生続くのだ。