111 名前:/名無しさん[1-30].jpg[sage] 投稿日:2016/02/09(火) 23:29:56.22 ID:mLwekpug0
u9MvuOx

201210274

114 名前:/名無しさん[1-30].jpg[sage] 投稿日:2016/02/09(火) 23:34:53.27 ID:IZ3WnFmJ0
これ冷めるとパンに歯ごたえが出て美味しいんだよな
最近見ないのは残念


154 名前:/名無しさん[1-30].jpg[sage] 投稿日:2016/02/10(水) 02:07:35.76 ID:13DAENDu0
>>111
ボリュームあるな


150 名前:/名無しさん[1-30].jpg[sage] 投稿日:2016/02/10(水) 01:49:42.19 ID:inMMjHAx0
>>111
俺んちは貧乏な家だったから外食はおろかお菓子も殆ど買って貰えなかったんだ
だけどある正月、親父の親戚の家に遊びに行くことになり博多まで車で出かけたんだけど移動が深夜だったため高速のサービスエリアの食堂はどこも閉まってて家族みんな夕食にありつけない状態になってしまったんだ
兄たちはじっと空腹を我慢してんだけど、まだ子供だった俺はどうしても空腹に耐えきれずダメ元で親父に腹減った!と伝えたんだ
そしたらあのケチで無口な親父がやおらハンバーガーの自販機の前に立ち、コインを投入し購入ボタンを押したではないか!
ジーッとタイマーが音を立てながらハンバーガーが加熱されるのを待つ間、俺はこんなにワクワクして待ち遠しいということがあるんだということを初めて知った
やがて蒸気でシナ〜っとなった箱から出てきたのは同じくシナ〜っとなりかつ紙の匂いがほんのり染み付いた今見れば何の味わいのないハンバーガーだったが、
それをみんなで分け合いながら頬張って笑い合ったあの時間は当時の俺にとって(ひょっとしたら今でも)最高の宝物だったんだよな〜ありがとな親父、って仏壇の前を通るたびにいつも話し掛けてるわ


151 名前:/名無しさん[1-30].jpg[sage] 投稿日:2016/02/10(水) 01:53:57.64 ID:1QiEputj0
>>150
長い

けど泣いた


159 名前:/名無しさん[1-30].jpg[sage] 投稿日:2016/02/10(水) 02:41:53.65 ID:U/WRlyIK0
>>111
懐かしい。家から数分のとこにあったから小さい頃おやじがいつも買ってきてくれたわ


160 名前:/名無しさん[1-30].jpg[sage] 投稿日:2016/02/10(水) 02:44:15.10 ID:+tQa0Szv0
>>159
お前せめて>>150読んでから書け(泣)