1 名前:cafe au lait ★[sageteoff] 投稿日:2016/02/10(水) 19:52:46.47 ID:CAP_USER*.net
 人は死んだ後どうなるのだろうか? 実際のところは、死んでみなければわからない。
また、信じている宗教によっても、考え方は違うだろう。
しかし、世界中で宗派を問わず、ひとつの可能性として信じられているのが、「生まれ変わり」だ。

 2008年、「『生まれ変わり』はあると思うか?」という国際調査に対して、
日本人は43%が「ある」と回答。33%が「ない」、残り24%が「わからない」との結果だった。
調査をしたのは、国際社会調査プログラム、通称ISSP。現在、45カ国が参加する国際調査機関だ。

ちなみに、アメリカでの調査結果は、31%が「ある」、64%が「ない」と回答。教義上は、
「生まれ変わり」を否定しているキリスト教圏の国々でも、この考え方を肯定する回答が出ている。

 この「生まれ変わり」を、オカルトにならないように、科学的見地から慎重に研究を進めているのが、
大門正幸氏。中部大学教授やアメリカのバージニア大学客員教授を務める、脳と意識と言語の研究者だ。
氏が、胎内記憶を研究する産婦人科医、池川明氏と共著した、『人は生まれ変われる。』(ポプラ社)から、
「生まれ変わり」の実際に踏み込んだ。

 大門氏は、世界各地から、過去生(前世)記憶をもつ子供たちの証言約2600例を収集。
これらの証言を分析すると、若干の地域差はあるものの、次のような傾向を導くことができた。

・過去生について語り始める平均年齢は2歳10カ月。話さなくなる年齢は7歳4カ月。
・死んでから生まれ変わるまでの期間は、平均4年5カ月。
・同じ宗教内での生まれ変わりが多い。
・過去生にあたる人物が実際に存在したことが確認できた例は、72.9%。
・過去生で非業の死を遂げたのは、67.4%。
・経済的環境や社会的地位が向上するかについては、一定の法則性は見つからない。

 過去生を語る子供に対して、解離性障害などの精神障害を疑う見方もある。
しかし、一般的には、こうした証言をする子供は、記憶力が優れていたり、
知能指数が高かったりする傾向がある。
もし、自分の子供が、過去生を語りだしても、まずはむやみに驚かず信じて
聞いてあげる心の余裕をもっていたい。事実かどうかよりも、子供の言葉にうなずくことで、
親子の信頼関係が深まる方が大切だろう。

余談だが、北米の先住民は、子育てでの親の役目を、その経験や学びを思い出させることだと考えている。
どんな人も生まれる前にすでにさまざまな経験を積み、色々なことを学んでいる立派な人格であるという見方が根本にあるからだ。

以下ソース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160208-00009392-davinci-life


2 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/02/10(水) 19:53:26.03 ID:MRc56MB40.net
やだ。もう十分。


134 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/02/10(水) 20:11:03.60 ID:4kxH5Xx70.net
>>2
俺も。
人生ってポジティヴに捉えられんのよ。
嫌な事、辛い事の方が印象に残り過ぎる。
自分が成功者になったとしてもそう思いそうだけど、
実際の成功者はそうでもないのかね。


4 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/02/10(水) 21:18:20.20 ID:c4ir9TYA0.net
生まれ変わった次の人生が蛆虫だったらどんな気分なんだろう


388 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/02/10(水) 21:56:53.97 ID:hbNfNFTv0.net
本当にそうなら死の恐怖が和らぐけど、現時点では全く信用できない。故にいずれ死ぬのがとんでもなく怖い


537 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/02/10(水) 22:11:00.82 ID:n61grIpn0.net
>>388
死が怖いのは若いうちだけだよ
だから年取るまで生きろってことだ
怖いものなくなるでー


9 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/02/10(水) 19:54:50.80 ID:Gh9Z7r/z0.net
アホらしいw 全部が生まれ変わりだって言うなら。

人口増えへんがなw 前世はモグラとかバッタなのか?
ドリアンとか?


402 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/02/10(水) 20:34:36.89 ID:nswgOdoV0.net
>>9
稲中懐かしい


274 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/02/10(水) 20:24:43.15 ID:i9aP4rxK0.net
すべての人間に人間の前世があったら

魂と肉体の数があわない


301 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/02/10(水) 20:26:57.43 ID:2wDtZqLm0.net
>>274
ひとつの魂が全員を担当していると思う


611 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/02/10(水) 20:49:17.36 ID:mRW+ngX50.net
どっかで聞いた話だけど、虐待されて殺される子は、
その親の魂が生まれるたびに人を殺してしまう輪廻に入ってて、
そこから抜け出させてやるために、レベル?の高いところからその子供になってきたっていうやつ
(でも目的は果たせなかった)
また自殺する人は、やっぱり同じくずっと自殺のループにいることが多いらしい

そういうの聞くと、生まれ変わりに前世の善悪だの徳だのは
あんまり関係ないんだなと思う


6 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/02/10(水) 21:18:47.06 ID:P9xWYQwcO.net
まじかよ。俺死んでから四年目だけどそろそろ


58 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/02/10(水) 21:24:28.18 ID:T7LanMl00.net
>>6
ネットの海で揺蕩ってるほうが楽しいと思う


386 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/02/10(水) 21:56:48.99 ID:wKCNuXq20.net
死後の世界は、狭いアパートみたいな所に閉じ込められて、そこから毎日労働する場所に通勤する。
天国の仕事場で、朝7時から、夜中の11時まで働かされる。
死後の国では先に死んだ人間が上司となって仕事を指示する。
それだけ働いても、毎月貰えるお金は、12万天国円

生きていた時は、死ねば終わりだけど、死後の世界は死ぬことは出来ないので自殺は出来ない。
また労働は、老いることがないので、定年もない。
1000年、10万年と労働が続く。

そんな天国の住民の前を、高級車に乗った天国の役人が通り過ぎる。
天国での労働は、そんな天国の役人たちが楽をするためだけに強いられる。

それが死後の世界


646 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/02/10(水) 22:20:43.90 ID:c8C40Pas0.net
>>386
こっちがあの世じゃね。