883 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2016/08/17(水) 18:55:02.43 ID:542IeqvO0.net
「赤と黒」などの作品で知られるフランスの作家スタンダールは


数学に嫌気がさして文学の道に進んだ

中学で数学の成績がトップだったが「マイナス×マイナス=プラス」というのに納得がいかず
数学の教師に「1万フランの負債に500フランの負債を乗じてどうやって500万フランの財産になるのか」と
問うたがまともに答えられず、友人や塾の講師に聞いても同じだった

この結果が文学界には吉とでたので良かったのかもしれない


891 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2016/08/18(木) 14:28:53.50 ID:xmBq2X8R0.net
>>883
乗じてとか言ってるわりに和の考え方してるからおかしくなる
1万フランの負債を負う機会がマイナス500回あったって捉えればいい


885 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2016/08/17(水) 20:46:51.54 ID:1Dt+lUmm0.net
数学を比喩で理解しようとすると、早晩限界が来るといういい例だな。