481 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/01/17(木) 12:50:55.52 ID:99y7UGJd0
地震の5日前にいとこに子供が産まれて、復旧工事で忙しいいとこに代わって自分が届けを出しに行ったが、
隣の遺体安置所から漂う線香の香り、そこから出て来る顔を覆った人たち、窓口は死亡届やら火葬届を出す人でごった返す中で出生届を出すのが気が引けた。
でも届け出したら係から「おめでとうございます」と言われて、周りからも拍手もらった。
ありがたかった。


484 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/01/17(木) 12:58:21.90 ID:CuC+lFwJ0
>>481
この短い文の中から、生と死という相反する命の大切さが充分に伝わってきました。


486 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/01/17(木) 13:01:05.70 ID:xqQ9MbQIO
>>481
人がたくさん亡くなってるからこそ、誕生は他の人にとっても気持ちの晴れる良いニュースなんじゃないか


504 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/01/17(木) 13:33:27.20 ID:t4E9nq3i0
>>481
泣いた。
あなたのレスで18年経った大震災を感じられた。ありがとう。


506 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/01/17(木) 13:35:17.69 ID:e7VczOTtO
>>481
ええ話や


513 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/01/17(木) 14:09:34.23 ID:BgrQruKf0
>>481
良い書き込みだな。
地獄のような惨状でも、新しい命は生まれてくるんだな。
世界が救われたようだ。


522 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/01/17(木) 14:18:34.22 ID:7yzcVY+pO
>>481いいなその話