1 名前:孤高の旅人 ★[sage] 投稿日:2018/01/09(火) 08:23:06.06 ID:CAP_USER9.net
漢方薬や鍼灸など「伝統医療」WHOが認定へ 日本の漢方、地位向上へ


 漢方薬や鍼灸(しんきゅう)など日本や中国の伝統医療が、今春にも開催される世界保健機関(WHO)の総会で認定される方針であることが8日、関係者への取材で分かった。具体的には、国際的に統一した基準で定められた疾病分類である「国際疾病分類」(ICD)に、伝統的な東洋医学の章が追加される。100年以上、西洋医学一辺倒だった世界の医療基準の転換点となるとともに、中国と異なり独自に発展してきた日本の伝統医療の再評価につながる。

 関係者によると、WHOが伝統医療に注目したのは、同機関で扱う医療の統計が西洋に偏り、伝統医学での治療に依存しているアジアなどでほとんど統計が取られていないとされる「情報格差」を埋めることが目的にあるという。
 ICDは1900(明治33)年に初めて国際会議で承認、日本でも同年に採用された。約10年ごとに改訂され、現在は全22章から成るが、日本や中国などに根差した「伝統医療」が新しい章として加わる。病名や患者の体質を示す「証(しょう)」が約300項目記載されるという。
 ICDの作成にも携わった千葉大の並木隆雄診療教授(和漢診療学)は「WHOに公式に認められれば、日本の伝統医療の地位向上に役立つ。科学的な調査のもと、漢方の有効性も検討でき、成果は国民に大きく還元される」と話した。
 日本の漢方は古代中国に起源があるものの、西洋医学と融合し、中国とは運用方法や処方の作り方も異なるなど独自の発展を遂げた。鍼灸も奈良時代に漢方とともに伝えられ、「日本の医療」として進化。特に中国はボールペンの芯ほどの太い鍼(はり)を使うが、日本は髪の毛ほどの細い鍼を使うところに特徴がある。
 病気に対し狙いを絞って対処する西洋医学に対し、東洋医学では、病気は全身の体内バランスが崩れて起こるという考えを持ち、同じ症状でも患者の体質によって治療を変える。日本では昭和51年に147種の漢方エキス製剤が医療保険に適用。漢方医学は平成13年から医学教育に、14年からは薬学教育にも導入された。

2018.1.9 06:16
http://www.sankei.com/smp/life/news/180109/lif1801090004-s1.html


9 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2018/01/09(火) 08:36:49.97 ID:wHb62/5+0.net
中国の鍼って死ぬんじゃないかっていうぐらいグッサリ刺すよね。
あれでなんともないのが逆にすごいわ。


21 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2018/01/09(火) 08:54:41.26 ID:WmOer0+m0.net
中国の鍼ボールペンの芯ほどの太さと…?
初めて知ったが怖い


173 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2018/01/10(水) 17:58:42.33 ID:o07bWyPv0.net
>>21
細くすると折れやすくなるから
昔はいい製鉄技術がなかったのできなかったのもある


8 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2018/01/09(火) 08:34:20.33 ID:thutgueI0.net
足つぼマッサージも世界各地、紀元前からあったが、何となく中国起原ってイメージだが
医療的に確立したのはここ100年位前、それもアメリカ発って話だしw


148 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2018/01/09(火) 11:43:35.64 ID:IgQShaLP0.net
>>8
風呂場にある足つぼ地図の的確さは異常

痔と肩こりがドンピシャ


27 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2018/01/09(火) 09:06:52.82 ID:MOkghJzO0.net
日中韓でツボの位置や効能について話し合った時
日中は呼び方の違いくらいでほぼ同じだったんだが
韓国だけ位置や効能も違うんで統一は諦めたらしい。
韓国人って人類と体の組成が違うのかな?


25 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2018/01/09(火) 09:02:38.45 ID:cWjQ6E+o0.net
漢方の起源は日本ですよ。


28 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2018/01/09(火) 09:08:32.62 ID:htvFlwaf0.net
>>25
中国から伝来したものだろ?


30 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2018/01/09(火) 09:12:03.51 ID:jYUnH71I0.net
>>28 鍼灸の起源は中国、日本に渡ってからも歴史が古く日本の中でも流派が別れる


32 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2018/01/09(火) 09:13:00.51 ID:cWjQ6E+o0.net
>>28
西洋医学の蘭方医学に対しての中国医学を参考にして
日本独自の発展をしたものを漢方医学といったはず。


35 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2018/01/09(火) 09:15:42.58 ID:htvFlwaf0.net
>>30
>>32
ありがとう
独自に発展させたのか


36 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2018/01/09(火) 09:16:20.24 ID:cWjQ6E+o0.net
というわけで、最初に素材の知識みたいなのが中国から日本に入って来て
それを何に効くかとか何と何を合わせると何に効くとか研究したのが日本ということ。
だから漢方の本場だといって中国に旅行するのは間違いってことらしい。


40 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2018/01/09(火) 09:19:28.46 ID:fks1u/KQ0.net
日本には中国の医療体系が断片的にしか入ってこなかったから
苦肉の策で色々実験したに過ぎない
だから未だに風邪には葛根湯とか言ってしまう


49 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2018/01/09(火) 09:23:51.98 ID:gyiiqBjM0.net
>>40葛根湯は漢方の、中でも最強の部類に入る万能薬だよ
中国漢方では妊婦に飲ますとして使われてたけど妊婦にはダメなんだよ
日本の和漢は本当に完成されてるから、日本で漢方薬を買い求める中国人観光客ツアーもある
中国漢方は中国国家機関があるんだけど、そこが日本に効能を合わせる為に来るんだからな


64 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2018/01/09(火) 09:32:04.64 ID:fks1u/KQ0.net
>>49
漢方は診察して処方するもの
万能薬なんて存在しない


84 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2018/01/09(火) 09:49:26.09 ID:gyiiqBjM0.net
>>64
基本的に漢方薬って毒なんだよ、毒をもって毒を制すってのが基本
漢方が治すのではなく、漢方が身体の免疫力を上げて治す
だから万能薬ってのは、色んな症状に対して免疫力を上げれば治り易くなるというということから万能薬って言う
そこを履き違えてると信用出来ないってなるね