13 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 02:48:49.58 ID:cATdL7BQ0.net
アメリカ人、日本人、ロシア人の3人が、一緒にサウナに入っていた。

すると、突然、どこからか、
「ピー、ピー、ピー」という音が聞こえてきた。
やがて、アメリカ人が右の肘あたりを軽く押すと、その音は止まった。
他の二人が怪訝そうな顔をしてアメリカ人の顔を覗き込むと、アメリカ人はこう言った。
「これはポケベルなんだ。肘の皮膚の下に極薄の最新チップが埋め込まれてあるのさ。」

それから数分後、今度は、
「ブルルル、ブルルル」という音が聞こえてきた。
やがて、日本人が手の平を耳に当てて話し始めた。
他の二人が怪訝そうな顔をして日本人の顔を覗き込むと、日本人はこう言った。
「これは電話なんです。手に世界一小さなチップが埋め込まれてあるんですよ。」

ロシア人は自分が何も持っていないことが悔しくてならなかった。
やがて、彼は何かを思いついたらしく、サウナを出てトイレへと入っていった。
しばらしく、ロシア人はサウナに戻ってきた。
しかし、お尻にはトイレットペーパーの切れ端がぶら下がっているではないか。
アメリカ人と日本人はびっくりしてロシア人の顔を覗き込んだ。
ロシア人は言った。
「おお、ファックスを受信したみたいだ。」


世界の日本人ジョーク集 (中公新書ラクレ)
中央公論新社 (2014-07-11)
売り上げランキング: 2,821