1 名前:サーバル ★[] 投稿日:2018/05/23(水) 14:12:20.04 ID:CAP_USER9.net
“賛否両論の登山家”栗城史多さんとは何者だったのか
エベレストで死亡した登山家の実像
森山 憲一3時間前
http://bunshun.jp/articles/-/7474?page=3
(略)

誰かが「暴走」を止めなければいけなかった

 ところが、2015年ごろから、この部分も中途半端になってきて、昨年2017年にいたっては、お粗末にすぎた。公開される映像はもともとわずかなうえに、本格的な登山活動に入ってからのものはほとんどなし。GPS発信器を携帯して、現在地をネット上でリアルタイムに表示するということも行なっていたが、発信が切れ切れのため、ときたま思い出したように表示されるだけで、ほとんど追体験ができない。フェイスブックなどでの情報発信も途切れ途切れで、ついにはそれもぱったり途絶え、どこでなにをしているのかがわからなくなった。発信が再開されたら、なんと北壁があるチベット側から、ネパール側に移動してきていて、西稜にルートを変えるという。聞いたことのないような行き当たりばったり。そして西稜への再トライも、ごく低い標高で中止となって終わった。

 つまり、登山としても、冒険共有事業としても、やっていることがあまりにも支離滅裂で、アンコントロール状態にしか見えなかったのだ。登山に限らず、アンコントロールというのはもっとも危険な状態だ。どんなに難しく思える挑戦でも、本人が情熱と確信をもって取り組んでいるかぎり、他人がそれを止める権利はないし、情熱と確信があるかぎり、望みはゼロではない。しかしアンコントロールは違う。暴走をだれかが止めなければいけない。

 登山雑誌はそれまで、栗城さんについてはほぼ黙殺状態だった。そのことについて、当事者として引っかかりをずっと覚えていた私は、それを解消するためにもブログを書いた。家族や近しい人をのぞけば、暴走を止めるべき筆頭候補は登山界なのだろうし。すると、ブログを読んだ栗城さん本人から連絡があった。「森山さんは僕のことを誤解しています」と。栗城さんは、10年くらい前に一度会ったことがあるのだが、私は何を話したのか記憶がなく、栗城さんは私に会ったことを忘れていた。おたがいほとんど知らない間柄なので、それは誤解もあるかもしれない。ならば、詳しい話を聞かせてほしいと思い、栗城さんに会いに行った。

実際に会った栗城さん本人は……

 実際に会う栗城さん本人は、にこやかで腰が低く、批判をしたライターに対しても、普通に接してくれた。だが、話に聞いていたほどのストレートな明るさはなく、どこか陰のある感じが気になった。そして、話は最初から最後まで噛み合うことはなかった。北壁は難しすぎるという私の指摘について、栗城さんは「僕は登れると思っている」と答える。その根拠を聞くと、自分は血中酸素飽和度が人より高いという、あまり本質的でない理由を繰り返すだけだった。会話は終始そんな調子で、私は栗城さんに抱いていた謎が解けることはなく、栗城さんは栗城さんで、私の言うことに理解を示してくれるようなこともなく、おたがい収穫はなしに終わった。

 そんなかかわりを持ったこともあり、その後もときおり、栗城さんのフェイスブックをチェックしていた。栗城さんの活動から受けるアンコントロールな印象は、今年2018年のトライでも変わらず、それどころかさらにエスカレートしていた。情報発信は昨年以上に少なく、その一方で、目標ルートは、北壁より難しいとされる、エベレスト最難関の南西壁にまでグレードアップしていた。南西壁という言葉が出てきたときは、いよいよ混迷は極まったと感じた。

どこで歯車が狂ってしまったのだろうか

 昔の栗城さんは、こんなことはなかった。登山ルートも、ここ数年ほど、でたらめに困難なところを選ぶことはなく、冒険の共有についても、意欲的に、主体的に行なっているように見えた。テレビで放映される派手なパフォーマンスには、好き嫌いはあっただろうが、だれかの心を揺さぶるものは確実にあったはずだ。私は心は揺さぶられなかったクチだが、その行為に一定の価値は認めていたし、なにより、意欲をもってやっている以上、部外者が口を差し挟むことではないと思っていた。

 あるときから、栗城さんのなかで、どこか歯車が狂ってきていたのだと思う。最悪の結果になり、とにかく残念――という言葉もしっくりこない。残念というのは、近しい人であったりファンであったり、なんらかの思いを寄せていた人に使うべき言葉であって、2回しか会ったことがない人に対して、軽々しく口にするのは、かえって不誠実な気がする。現段階では、なんともいえず、虚しい、空虚な感情しか抱けない結果である。


51 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2018/05/23(水) 14:34:09.24 ID:7I5tq2j10.net
>>1
皆のモヤモヤを的確に書いてくれたけど
結局ヤツは何がしたかったのか
さっぱり判らないのは謎のままだなw


5 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2018/05/23(水) 14:16:16.00 ID:Y4XZPMfd0.net
身をもってバカは死んでも治らないということを教えてくれた人
最後は登山家でも下山家でもなく注目されたくて行動がエスカレートして死んだユーチューバーだったんだよ


32 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2018/05/23(水) 14:26:52.98 ID:aXI1IHC70.net
>>1
この人が一番栗城を心配してたように見える
ただ頑張れ頑張れで登山や栗城のやってきたことを知ろうともしないで追い込んだ支援者やスポンサー
死んだ後も美談にしようとする芸人やメディア
本人は決して死を望んでたわけではないだろだろうに
結局孤独で「正直あなたは病気です」て言う仲間もいなかったんだろうな
なんだかな


359 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2018/05/23(水) 15:52:22.74 ID:HvLqDOxFO.net
>>32
この人がいう「虚しさ」ってのは「悔しい」って気持ちなんだろうなあ。
一般人ながら俺も悔しい。
栗城さんはビョーキだったんだと思う。しかし、彼は大人なんだから見て見ぬ振りしか出来ない。
世の中にはビョーキな奴を食い物にする奴らも少なくない。
そこから1は栗城さんを救いだしたかったのだろうね。
でも栗城さんは>>1の愛情を理解出来なかった。
世の中は冷たいし、個人の無力さは虚しさ、悔しさを感じさせる。


4 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2018/05/23(水) 14:16:09.01 ID:fGg2/W9C0.net
2005年 秋キリマンジャロ高度障害で倒れポーターにより救助
2009年 春ダウラギリ下山中に滑落 「偶然」現れたシェルパにより救助
2009年 秋エベレストシェルパにより救助
2010年 春アンナプルナシェルパにより救助(なんと2回)
2010年 秋エベレストシェルパにより救助 酸素ボンベ吸ってる
2011年 春シシャパンマ消耗しきって下山時にシェルパ随伴 自分は空身で
2012年 春シシャパンマ深夜行動で滑落 シェルパにより救助
2012年 秋エベレスト凍傷と高所消耗で動けなくなりシェルパにより救助、C2でヘリに救出される
2018年 ベースキャンプ内にて風邪で死亡


146 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2018/05/23(水) 14:57:32.50 ID:fl0AED4o0.net
>>4
ヘリに救出された時は、ヘリに乗ったのは本人だけで同行者は歩いて下山したらしいな
んでヘリで山を降りた栗城はその足で激辛料理のレストランでのんびり飯食った


505 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2018/05/23(水) 16:32:50.54 ID:xMQ545ml0.net
>>146
じゃ“下山”すらしてない、ってことじゃねーか!w


598 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2018/05/23(水) 16:53:49.78 ID:ZEmaHxyn0.net
>>505
下山家じゃなくて救助され家だったってことだね


265 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2018/05/23(水) 15:27:40.23 ID:ytIvJVXZ0.net
>>4
ただのプロ下山家だと思ってたら壮大なスケールでシェルパに迷惑をかけまくるかまってちゃんだった


272 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2018/05/23(水) 15:29:43.54 ID:jpwk/xNB0.net
>>265
今回も最悪シェルパに担がれて下山できると思ってたんだろ
弱すぎて間に合わずに死んじゃったのが計算外だった


38 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2018/05/23(水) 14:29:59.53 ID:7aZ4Bq5F0.net
2011年:「今回は今までの二回と比べて集中力が半端ない。身体も心もだいぶ変わってきた」

2012年:「体調は今回がいちばんいい。精神的にも肉体的にもいい状態なので、今年はやりきります!」

2015年:「今年は体調面と精神面がかなりいい仕上りになってます」

2016年:「特別なトレーニングをやってきたトレーナーから『過去最高の仕上がりだね』と言ってもらえました」

2017年:「体調は過去最高にいいです」

2018年:「正直、無酸素で登れる身体作りと高所登山の技術(特別な呼吸法や身体の使い方)は自信があります」


にやにやウォッチ人はともかく、これに本気で「感動しました」「素晴らしい挑戦者」とか言ってた奴ってどんな連中だよ
口だけ野党並にやべーだろ


43 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2018/05/23(水) 14:31:39.98 ID:fGg2/W9C0.net
>>38
ボジョレヌーボーみたいな奴だな


286 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2018/05/23(水) 15:33:01.14 ID:U7FjqdOt0.net
>>38
「2012年を上回る体調の良さ」
とか言いそうな勢いだな


130 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2018/05/23(水) 14:53:04.19 ID:VZ6kuLiK0.net
>>38
ボジョレーコピペかと思った・・・
ガチなのかこれ


285 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2018/05/23(水) 15:32:50.51 ID:e2xDQd9KO.net
痛いやつが身体能力に任せて登山やってたってだけでしょ
でもエベレストは流石にバカじゃ無理だったと


290 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2018/05/23(水) 15:34:19.46 ID:R12ozDwA0.net
>>285
身体能力なんて無い


291 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2018/05/23(水) 15:34:21.28 ID:jpwk/xNB0.net
>>285
身体能力も一般人以下だったけどなぁ
素人が登山家の真似事で金儲けしようとすると死ぬってことか


34 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2018/05/23(水) 14:27:57.95 ID:ZMXEQBDa0.net
栗城くん体力無さ過ぎる

【フルマラソンのタイム比較】

男性ランナー平均…4時間36分
女性ランナー平均…5時間07分
水卜麻美(ぽっちゃり系女子アナ)…5時間24分

栗城史多のタイム…6時間38分 ←!!!


45 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2018/05/23(水) 14:32:14.27 ID:RSoZ7py30.net
>>34
だって本業は運動嫌いのセミナー屋だよ?


46 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2018/05/23(水) 14:32:51.25 ID:ZMXEQBDa0.net
>>45
セミナー屋が命賭けたらただのアホじゃないですか


920 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2018/05/23(水) 18:37:39.55 ID:e4K6M4Ex0.net
一個だけ腑に落ちないのは
なんで毎回高度順応をサボるのか。
そりゃ2ヶ月とかなんもねーところで順応させるのは苦痛だろうが
本気で登る気なしでも命かかってんだぜ?この点だけはほんま意味がわからん


930 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2018/05/23(水) 18:41:17.21 ID:NT5sUpod0.net
>>920
富士山も登れない程元々高地に向いてないから
どうせ登らないんだから数ヵ月掛けてみっちり順化するより
シーズンギリギリの日程組んでちゃっちゃと断念しましたって下山すりゃいいだけだもん
みんなの想像以上に不真面目なんだよ


934 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2018/05/23(水) 18:42:34.88 ID:ZqEDDd6s0.net
>>920
彼は高所が苦手で心肺能力が人並み以下
(これは自分でそう言っている http://www.bayfm.co.jp/flint/20100321.html

高地順応のために長期間高所に留まること自体が耐えきれないほど辛かったんだと思う


950 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2018/05/23(水) 18:49:09.39 ID:8J0PmZYt0.net
>>934
ほんと山に向かないよな


803 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2018/05/23(水) 18:02:34.68 ID:oj5JxC+60.net
つーかさ
全然詳しくないから不思議に感じるんだけど
常人でも難しいから最難関なんだろうけど
それを指がないのにエベレストの最難関て言われるルート登れるもんなの?

最難関てことはピッケル壁に突き刺して進むとような壁なんじゃないの?
指なくてもそれできんの?


817 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2018/05/23(水) 18:07:15.32 ID:Z8O4aLTd0.net
>>803
はなから登る気がないから登山関係者や愛好家に叩かれている
現地に行って入り口付近をウロウロして何かしらの言い訳をして撤退
これを繰り返していた


808 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2018/05/23(水) 18:04:06.28 ID:w0UicO+d0.net
>>803
登れるわけないっていうか、最初から登る気が無い
どこで撤退するか、どういう理由で撤退するかが下山家の腕の見せ所だったのに


789 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2018/05/23(水) 17:57:55.67 ID:WngfhOUd0.net
死人に口無しなのをいいことに
一方的に言いたい放題で
それを飯のタネにしてる奴って最低だな

生きてる時に言ってやれよ
それができないなら今さら利用して金儲けしようと思うなよ


831 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2018/05/23(水) 18:13:25.75 ID:Z8O4aLTd0.net
>>789
これを書いた森山憲一は栗城が生きている時も同様の事を書いて、栗城とも会ってる
栗城に反論する機会を与える為、栗城に取材を申し込んだが断られている


818 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2018/05/23(水) 18:07:19.61 ID:HL0Z64QG0.net
>>789
馬の耳に念仏って言葉知ってるか?
この人にとっては真摯な忠告も指摘も「批判の壁」
今回だってベースキャンプマネージャーが朝6時〜7時に出た方がいいって何度も説得したのに10時にのろのろ出発
(シェルパで3時間、普通5時間で進む所を8時間もかけた鈍亀だから)
自分が遅いくせに、いつになったら付くんだよと無線で逆ギレしてたんだとよ


544 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2018/05/23(水) 16:42:07.45 ID:I9lFgRZW0.net
彼は大きな教訓を残した
「レベル1でラスボスに挑むと普通に死ぬし現実では生き返らない」


573 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2018/05/23(水) 16:48:13.75 ID:w/7xpdzJ0.net
>>544
栗「でもレベル1でラスボス倒したらすごいやん?」


611 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2018/05/23(水) 16:57:49.71 ID:JNUVLl5X0.net
>>544
栗城 Lv.1
シェルパ1 Lv.99
シェルパ2 Lv.99
シェルパ3 Lv.99
シェルパ4 Lv.99


619 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2018/05/23(水) 17:00:24.63 ID:C2Tn6IFv0.net
>>611
何だろうもの凄い虚しさを(´・ω・`)


659 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2018/05/23(水) 17:13:09.81 ID:3X1oBdSk0.net
>>611
厳しいパーティーだw


615 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2018/05/23(水) 16:59:16.89 ID:l4aY11N70.net
>>611
悲しいかな、ラスボスの攻撃は全体攻撃だった


627 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2018/05/23(水) 17:04:16.73 ID:iIgMbqhH0.net
>>611
シェルパ1「ふーテント到着っと。栗城さん、ラスボスのHPを1にしてきましたよ!」
シェルパ2「ちょっとまて・・・し、死んでる・・・!?」


705 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2018/05/23(水) 17:27:32.05 ID:vp/ReEUF0.net
>>611
栗城 Lv.1    ガンガンいこうぜ
シェルパ1 Lv.99 いのちだいじに
シェルパ2 Lv.99 いのちだいじに
シェルパ3 Lv.99 いのちだいじに
シェルパ4 Lv.99 いのちだいじに


62 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2018/05/23(水) 14:38:24.11 ID:m7R5gdGp0.net
本人が亡くなったのだから死体蹴りみたいなことはもうしなくて良いんじゃないのかメディアもウォッチャーもさ


102 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2018/05/23(水) 14:47:04.50 ID:xQlvA02H0.net
>>62
死者を批判をすることが出来なければ教訓を得ることが出来なくなるだろ
分をわきまえない無謀な挑戦をしてはいけない
そのリアルな教材が>>1だ


29 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2018/05/23(水) 14:26:11.53 ID:RLUZ4V920.net
こういう人を勇敢な冒険家とか美談にして讃えるのは、子供の教育によくない。
伝えるなら、ちゃんと、
自分でお金を集めてやりたい事をやって勝手に死んだ人。他人の迷惑にならないようにしないといけないよ。
と、教訓を残してあげるべき。