1 名前:muffin ★[] 投稿日:2018/07/28(土) 11:09:08.71 ID:CAP_USER9.net
藤子・F・不二雄「21エモン」の新装版1巻が、本日7月27日に発売。単行本の帯にはヤマザキマリからのコメントが掲載されている。

「21エモン」は、1968年に週刊少年サンデー(小学館)にて連載がスタートした作品。老舗ホテル・つづれ屋の跡取り息子であり、宇宙に憧れる少年・21エモンは、ある日宿泊者にホテル代の代わりとして置いていかれた絶対生物・モンガーと出会ったことから、宇宙パイロットへの憧れが抑え難くなっていく。なお「21エモン」の特製図書カードが、抽選で50名にプレゼントされる企画が展開。詳細は単行本の帯に記載されている。また2巻は8月28日に発売される予定だ。


https://natalie.mu/comic/news/293056
2018年7月27日 22:20
21emon1_fixw_640_hq

23 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2018/07/28(土) 11:27:42.77 ID:QckQhBcC0.net
21エモンは面白かったな


5 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2018/07/28(土) 11:13:51.35 ID:hcQfmN3M0.net
ドラえもんのスピンオフだと思ってた子供の頃


446 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2018/07/28(土) 18:00:03.41 ID:2dRmwsLB0.net
>>5
偽ドラえもんか!騙された!と怒ってた子供の頃
でも大人になってから21エモンを読んだらドラえもんよりも好きな作品かもしれない


9 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2018/07/28(土) 11:17:13.13 ID:VI+LRPhP0.net
Fの作品では、これとTPぼんが好き。


11 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2018/07/28(土) 11:18:18.17 ID:/FitoHVt0.net
>>9
TPぼんも一生続けられるよなあれ


4 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2018/07/28(土) 11:11:17.63 ID:2sxbejJ80.net
モンガー!
ex-image


66 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2018/07/28(土) 11:45:07.95 ID:G0duTt590.net
どんな話だったけ、これw


72 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2018/07/28(土) 11:48:10.11 ID:YazBZg3v0.net
>>66
旅館の跡取り息子が中古ロケット入手して芋掘りロボットと非地球人と共に宇宙に旅に出た話


70 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2018/07/28(土) 11:47:07.41 ID:vlLGOekT0.net
異星人に、星を丸ごと乗っ取られた話って怖かったな。
異星人が、背中にくっついて離れなくなって、自由意思を奪われてしまういう恐ろしい話。

今、読むと朝鮮人の「背乗り」が元ネタとしか思えんもんな、アレw


74 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2018/07/28(土) 11:48:17.48 ID:/FitoHVt0.net
>>70
それを逃れるため頭を切って人工頭脳にしたのが怖かったw


191 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2018/07/28(土) 12:56:36.46 ID:TFXOVQGi0.net
後半の宇宙旅行編は中々の怖さだぞ。


221 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2018/07/28(土) 13:17:56.78 ID:yp0ioAmR0.net
>>191
木星の衛星のガニメデとか言うところで強制収容所で労働させられる話があったと思う
印象に残ってる


224 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2018/07/28(土) 13:21:15.86 ID:32Y8Docw0.net
>>191
スペランカーの幽霊みたいのに延々襲われる話と
猿に全く別人なのに親の敵と襲われる話が印象的だった


228 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2018/07/28(土) 13:25:34.65 ID:09t4vner0.net
>>191
人形に支配されてるのとか怖かった


279 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2018/07/28(土) 14:31:40.50 ID:r3MnnEGl0.net
>>191
謎の病原菌で星の住人全員移住。病原菌の対処法が分からないから星ごと爆破しよう!オチはただのインフルエンザでしたって話もあった。
話そのものは仇討ちの話だったかな。


606 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2018/07/29(日) 02:27:35.89 ID:nBm1Nvyu0.net
俺は大好きだったけど周りにこのマンガを知ってる人が少なかった


612 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2018/07/29(日) 02:33:32.75 ID:Q2Lxz4sf0.net
>>606
70年代中盤は藤子Fも低迷期だったからね
手塚もだけど希望の友なんかにも描いてた時代
ブラックジャックやドラえもんはその後


455 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2018/07/28(土) 18:30:52.21 ID:ikbc+VN30.net
サンデーでパーマンが終わってワクワクして期待してたら、なんだかつまんない作品だった
その次のウメボシ殿下はもっとつまんなかった
これでFのサンデー黄金時代は終わったんだな


663 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2018/07/29(日) 08:49:00.86 ID:XidjduGJ0.net
>>455
いくつだよお爺ちゃん


474 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2018/07/28(土) 19:30:21.02 ID:QCarxh990.net
>>455
ドラえもんが当たるまで、60年代末から70年代前半までのF先生はこれといったヒットも無く、
終わった作家になりかけていた
どうしようもないので編集者が気分転換で書いてみればと勧めて書き始めたのがのちの異色SF短編
ちなみにその頃黄金時代を迎えつつあったのがA先生
まんが道に始まり、スラップスティックから前衛作品まで、これでもかと才能を撒き散らしていた
FAのバランスが再び変わるのが80年代藤子不二雄再ブーム以降


478 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2018/07/28(土) 19:43:42.75 ID:TFXOVQGi0.net
>>474
コロコロコミックの創刊が大きかったな。
俺はその世代だからある意味後追い世代なのだ


476 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2018/07/28(土) 19:31:48.34 ID:uzAtt9Mq0.net
>>474
ノンフィクションまんが道が読みたい
A先生という生ける伝説がいるのに勿体無い
死んだら大騒ぎになるだろうけど
トキワ荘最後の生き残り


477 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2018/07/28(土) 19:33:47.16 ID:QCarxh990.net
>>476
ラーメン大好き鈴木さんは存命ですやん


493 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2018/07/28(土) 20:36:14.78 ID:Ju8J34O10.net
>>474
そうそう。オバQが先だったよね。共作と信じてたけど、突然のFとA
Aは、笑うせえるすまんもだけど、新宿のゴールデン街にいそうな怪しい風体が印象的だった


Fは、その前後に多くの短編の存在を知った。まとめられたのが丁度出だした頃。なんじゃこりゃって感じ
年を重ねる度に深さを感じるようになった。星新一や1984の影響を感じるんだけど、何かが付加されてる
今からなら星新一の短編を網羅するより、Fのを読み込んだ方がいい。21エモンはこの流れに位置すると見てる
位置づけが明らかでないので、大学の研究テーマになりそう。
状況に価値判断をぜずに、そんなもんだー的な達観があるのかもしれない


688 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2018/07/29(日) 13:02:18.75 ID:NN/X0x5u0.net
藤子も手塚も、不遇時代のあとに大傑作をひっさげて復活してるんだな。
大人になるとその凄さに敬服する。


693 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2018/07/29(日) 13:11:19.43 ID:h3m8vjeU0.net
>>688
いい編集者にも出会ってるんだよなその二人の復活のきっかけ
まあ編集視点の話だから盛ってるだろうけど


700 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2018/07/29(日) 13:29:12.08 ID:ejrHhM3B0.net
>>688
ブラックジャックは手塚治虫の死に水を取るつもりで描かせたとかカッコいいよなぁ


702 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2018/07/29(日) 13:57:57.69 ID:r11UdyNe0.net
>>688
秋に発売される「チェイサー」6巻は、まさに手塚復活編が
描かれる。
今のとこすっかり終わった人扱いで辛い状態だけど、
5巻の最後でさりげなくブラックジャックが始まった。
いよいよ不死鳥のように復活する神様がどう描かれるか
めちゃめちゃ楽しみだ。


126 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2018/07/28(土) 12:10:50.66 ID:c5gcTiS40.net
21エモンは日本のSF最高傑作と言っていい作品


30 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2018/07/28(土) 11:30:57.70 ID:QwwyUTaq0.net
F氏のSF志向が溢れる作品
溢れすぎて打ち切り、モジャ公へ引き継がれる


123 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2018/07/28(土) 12:09:31.77 ID:7jp7bBeV0.net
21エモンが一番好き
夢をかなえるために何だかんだ一生懸命働いて、色々人脈も作って宇宙に飛び出して、
どえらい目にあいながら大冒険を繰り広げて帰ってきて、
もう一回宇宙に行くために頑張るぞー!と締める
少年漫画としてとても真っ当


27 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2018/07/28(土) 11:29:03.72 ID:O4BxKxJh0.net
藤子氏と手塚治虫の漫画は近未来予言図みたいで世界観が好き


339 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2018/07/28(土) 15:09:31.31 ID:EwgYWsJr0.net
藤子・F・不二雄SF名作選で「ミノタウロスの皿」っていう
作品があるけど、あの主人公は21エモンだった。
凄い衝撃的な話だけど。


368 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2018/07/28(土) 15:33:55.99 ID:kdmyLo6y0.net
>>339
オチが好きだわ


141 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2018/07/28(土) 12:18:11.60 ID:Ju8J34O10.net
おおー、これは話題になることを期待。短編集であるようなシュールな話が多かった
印象に残ってるのは不死が達成した星で、老人が

続きは、クリック


150 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2018/07/28(土) 12:22:45.04 ID:5rzNc7aw0.net
>>141

|←0次元|     ┗(^o^ )┓三



21エモン(1) (てんとう虫コミックス)
小学館 (2018-07-27)
売り上げランキング: 4,102


チェイサー(5) (ビッグコミックス)
小学館 (2018-01-12)
売り上げランキング: 59,156