336: おさかなくわえた名無しさん 2010/11/16(火) 19:07:47 ID:WCiwBoRh
職場にものすごく無神経な男A(30代)がいて、女の人に対する暴言が凄い。
太った人にはデブと言い、地味な人にはブスと言う。
やめろと言っても「それが俺の個性だ」と言ってやめない。
タチがわるいのが時間と相手を見てやってて、偉い人にばれないように言ってるので、
いくら上に言っても「ケンカするな仲良くやれ」とか見当違いな返事しか来ない。

で、今日、三年目の事務の女の子BがAの前でしくしく泣いてるので、
また失礼なことを言ったと思い、止めに行こうと思ったら
Bが「頑張ってください!」とか言っていた。
一部始終を目撃していたCが言うには、AがBにペチャパイと言ったら、Bが
「なんでそんなこと言うんですか!
 Aさんは仕事も遅いし気持ち悪いし口も臭いけど
 誰もなにも言わないじゃないですか!
 いくら自分のスペックが最悪でも、
 いい人でいれば嫌われないようにすることはできるんですよ?
 どうして諦めるんですか!諦めないでください!
 そんな顔でもあきらめないでください!
 頑張りましょう!頑張ってー!」
というようなことを叫びながら感極まって泣いていたらしい
どっちに何て言ったらいいのかわからないままとりあえずその場を去った



世界で一番おっぱいが好き! 1 (MFC キューンシリーズ)
KADOKAWA / メディアファクトリー (2018-02-26)