154 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage] 投稿日:2021/02/15(月) 10:09:03.22 ID:A/t/mmAD.net
花魁
1613351312

1613351313

1613351314

1613351315

1613351316

1613351317

1613351318

1613351319

1613351320

1613351321

1613351322

1613351323

1613351324

158 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage] 投稿日:2021/02/15(月) 10:36:15.82 ID:h1Xx6Z4L.net
>>154
粋な漫画だった


171 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage] 投稿日:2021/02/15(月) 13:08:27.47 ID:s5vGI9x6.net
>>154
読者が性格良いと思ってた花魁が実はブスを自殺に追いやった最悪のゲスだったって話?


268 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage] 投稿日:2021/02/16(火) 00:31:09.99 ID:eGi+Z/59.net
>>171
なんでそういう解釈にw
姐と慕い、いつか小荒井の桜を二人で観るのを拠り所にしていたが美醜の壁が二人を阻みついに妹分と受容されることもなかったが…
買われる身となり、姐分は居なくなり、そんな今も富岡と共に観るためぶちまけた墨でしだれ桜を描く。


283 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage] 投稿日:2021/02/16(火) 03:24:35.00 ID:ygsga7CS.net
>>268
そうか、墨だったのね!
よく見ると硯があった


847 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage] 投稿日:2021/02/18(木) 23:56:43.34 ID:AgkHitpF.net
>>283
そもそも「どちらも要らぬ子」という幼少期。親許を離れたその日から同郷というゆかりにすがって富岡を慕ったが哀しいかな人の容姿は不公平。

きよ花の心が他人を蔑むことが好きな下衆で、富岡を内心でバカにしていたなら亡くなってしばらく経っているのに富岡にしだれ桜を捧げるはずもない。
自分はトップクラスなのだからもしもイジメの対象を求めるたいなら幾らでも相手は探せるからだ。
富岡の芸を誉めたのもイヤミでもなんでもない。

ただ理解されぬまま、受容されぬままそして桜を一緒に眺めることなく先立たれたことが心残りだったのだ。



あおのたつき (1)
あおのたつき (1)
posted with AmaQuick at 2021.02.27
安達智(著)
マンガボックス (2019-12-25T00:00:00.000Z)
5つ星のうち4.6
¥110