1 名前:名無しさん@涙目です。[] 投稿日:2022/08/10(水) 08:23:17.94 ID:fVhbRT5p0
哲学など何の役にも立たないのですから、それに血税を使うのはもったいない。
もう1度言いますが、官立の大学は知的遺産管財人養成機関に衣替えするか、廃止するかを選択すべきでしょう。
そして私立大学は、「哲学科」などという偽りの看板は取り下げ、「比較文学科」「人間学科」「コミュニケーション学科」「環境学科」といった安直な名称に切り変えて生き続けるか、
それができなければ即刻廃止すべきでしょう。

こうして、少なくともわが国民が哲学の真の姿を認めて、その表面的な美名をひっぺがし、哲学はまったく役に立たず、
自他の幸福を望むこととは無関係であり、反社会的で、危険で、不健全なもの、という点で認識が一致し、
それにもかかわらず哲学をしなければ死んでしまう全人口の1パーセント未満の人のためにのみ哲学を学ぶ「真の場所」を設置すること。
これはまことに健全なことだと思いますが、いかがでしょうか?

https://toyokeizai.net/articles/-/124180?page=3


13 名前:名無しさん@涙目です。[] 投稿日:2022/08/10(水) 08:32:52.11 ID:IGDGstvt0
面白いなこいつ


55 名前:名無しさん@涙目です。[] 投稿日:2022/08/10(水) 09:03:37.57 ID:8bXMH9lM0
哲学科卒の俺様がきましたよ
本当に役に立たないからなwww


3 名前:名無しさん@涙目です。[] 投稿日:2022/08/10(水) 08:25:22.29 ID:oUAihz/b0
哲学は己の思想の中にある


6 名前:名無しさん@涙目です。[] 投稿日:2022/08/10(水) 08:26:01.67 ID:x/pfU9ie0
深淵を覗くとき深淵を覗いているのだ


53 名前:名無しさん@涙目です。[] 投稿日:2022/08/10(水) 09:02:06.60 ID:1WEhrPhO0
>>6
進次郎、今日も朝から冴えてるな


16 名前:名無しさん@涙目です。[] 投稿日:2022/08/10(水) 08:34:44.42 ID:y1FGqvM10
人類の思想の遍歴だから哲学は必要
だが、こと日本に至っては世界的に著名な哲学者なんて居ない
成果が0なんだから税金を注ぎ込む必要というか削られるのは必然


60 名前:名無しさん@涙目です。[sage] 投稿日:2022/08/10(水) 09:07:58.63 ID:untwzgDV0
>>16
むしろ生臭でない坊主が哲学者


28 名前:名無しさん@涙目です。[sage] 投稿日:2022/08/10(水) 08:39:57.69 ID:UZzQRuSX0
哲学ってのはさ、あらゆる学問を修めた後でやるもんなんだわな
哲学者自身の研究なんかやってもしゃーないわw


31 名前:名無しさん@涙目です。[sage] 投稿日:2022/08/10(水) 08:41:20.02 ID:KWsyaFch0
>>28
逆だバカ
あらゆる学問をやる前の基礎教養だ
物の認識の仕方が変わるから、発想も変わる
それが研究に生きてくる


40 名前:名無しさん@涙目です。[] 投稿日:2022/08/10(水) 08:46:59.48 ID:72zgW4XU0
学ぶものでは無く、自分の中から湧いて来るものを
知識で補完する様なかんじかなぁ


47 名前:名無しさん@涙目です。[sage] 投稿日:2022/08/10(水) 08:53:43.73 ID:fw1+/yVR0
なんか最近文章を哲学っぽく小難しく変換するAIが開発されたよな
哲学って要は分かりづらくしてるだけ


39 名前:名無しさん@涙目です。[sage] 投稿日:2022/08/10(水) 08:46:05.42 ID:H8sPjCPu0
科学は事実を突き止める学問
哲学は真実を突き止める学問
むしろ有能マンは哲学必須にすべきレベルだが


54 名前:名無しさん@涙目です。[sage] 投稿日:2022/08/10(水) 09:03:36.03 ID:X8VMdw/q0
>>39
ダウト
哲学は真実に虚飾を施す学問だよ


298 名前:名無しさん@涙目です。[sage] 投稿日:2022/08/10(水) 11:12:53.81 ID:MS07jONk0
>>39
屁理屈並べてるだけ
お前らも立派な哲学者だ


534 名前:名無しさん@涙目です。[sage] 投稿日:2022/08/10(水) 18:56:35.17 ID:g1fVPO400
>>39
真実と事実の違いって何?
なんかそういうの決まってるの?


67 名前:名無しさん@涙目です。[sage] 投稿日:2022/08/10(水) 09:11:39.27 ID:6z/e0ye10
>>1
ギリシャ時代の哲学は物理などの科学的素養が必要だった
ニーチェまではいい。
いまはだらだら屁理屈をいいまくり文系だけ。


70 名前:名無しさん@涙目です。[] 投稿日:2022/08/10(水) 09:13:35.06 ID:IS3pYg2p0
>>67
ポストモダン以降はただ小難しいことを言ってるだけという印象だわ。


210 名前:名無しさん@涙目です。[sage] 投稿日:2022/08/10(水) 10:30:51.12 ID:2JS4JHRA0
>>67
調子の良い日は数学、微妙な日は物理学、不調な日は哲学をやるんだったか
今の哲学って何に根ざしてるのかよくわからんけど、少なくとも科学や論理的思考ではないよね


114 名前:名無しさん@涙目です。[] 投稿日:2022/08/10(水) 09:36:49.26 ID:mIdsEL6D0
20歳前後で読むものだな。
高校までの勉強とは違った考え方がいろいろ出てくる。
頭のトレーニングにもなるだろう。

30歳や40歳になるともう社会生活の中で自分の哲学が出来てくるので
哲学書を読んでも大して得るものはないけどね。


132 名前:名無しさん@涙目です。[sage] 投稿日:2022/08/10(水) 09:47:05.97 ID:IAAWk4On0
>>114
哲学書は自分で得た哲学に、偉い人も同じようなことを考えてたんだな!とお墨付きを与えてくれる機能って感じ
そうやって共感することが哲学書の醍醐味と言える
哲学書は教えられるものじゃなく、共感することが大事だろう


45 名前:名無しさん@涙目です。[sage] 投稿日:2022/08/10(水) 08:50:59.22 ID:Hc+PWTwu0
なぜ学ぶ必要があるのか

それが分かれば卒業だよ


72 名前:名無しさん@涙目です。[sage] 投稿日:2022/08/10(水) 09:14:26.96 ID:untwzgDV0
>>45
シナの故事に
「一生が永久に続くと思って学べ、今日死ぬと思ってイ繊
ってのがあるよな
これは面白い言葉だと思ったよ

「学問に王道なし」
これに通じるものがあるな


99 名前:名無しさん@涙目です。[sage] 投稿日:2022/08/10(水) 09:28:52.45 ID:Hc+PWTwu0
>>72
深いな
こういう哲人と話してみてえ


245 名前:名無しさん@涙目です。[sage] 投稿日:2022/08/10(水) 10:45:45.28 ID:NvDjb35P0
BldWIov

251 名前:名無しさん@涙目です。[sage] 投稿日:2022/08/10(水) 10:47:56.74 ID:RbHkUYfn0
>>245
文学は違うような気がするな
憧憬ばかりじゃないし胸糞悪い作品から得る物もある


253 名前:名無しさん@涙目です。[] 投稿日:2022/08/10(水) 10:48:34.37 ID:ZHK33a1G0
>>245
科学はなぜ生きられるのか、とか、生きているとする条件はとか、色々ありそう
他は知らん

役所をオチに使いたいだけなのはわかった




吾輩の部屋である(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)
田岡りき(著)
小学館 (2015-11-12T00:00:00.000Z)
5つ星のうち4.0
¥693

ここは今から倫理です。 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
雨瀬シオリ(著)
集英社 (2017-11-22T00:00:00.000Z)
5つ星のうち4.7
¥627

空が灰色だから 1 (少年チャンピオン・コミックス)
阿部共実(著)
秋田書店 (2012-03-01T00:00:00.000Z)
5つ星のうち4.3
¥396